2016年02月01日

源頼朝と舜天王

初代琉球国王の「舜天王」は保元の乱で日本を追われた「源為朝」の子であるという伝説がある。

ちなみに為朝の兄は「源義朝」で義朝の子には後に鎌倉幕府を開く「源頼朝」がいる。

つまり『源義朝と為朝兄弟』のそれぞれの子供(従兄弟同士)が鎌倉幕府の初代将軍となり、初代琉球国王になったわけだ。

あくまで伝説が本当ならばという話だが…。
posted by しゃけ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。