2016年12月29日

ふつう

「ふつう」人は道が無くなるとその先に進もうとはしない。

「ふつう」人は沢に出合うとわざわざ川に入ってまでその先に進もうとはしない。

「ふつう」人はわざわざ崖を降りたり、登ったりもしない。

「ふつう」人は藪に出合ったらわざわざ藪こぎをしてまでその先に進もうとはしない。

ところが『その先に進むことで一段と!または格段に!景観がよくなる』ことは往々にしてある。もちろんそれには少なからず危険がある…。

そういう「ちょっとした危険」を経て私はいつも『その先』に進むのだが、そういう時に他の人と遭遇して困ってしまうことがしばしばある。

「でぶちんで何のスキルも運動神経のカケラもなさそうな私」がその先に進んでいることで『それがいとも簡単なことだ』と思ってマネをされる方がたま〜にいるのだ。

やめた方がいいのでは?と思っても、事実その先に進んでいる「でぶちん」の私が『危ないからやめた方がいいですよ』と言っても説得力は皆無に等しい。

それどころか「はぁ〜?何言ってんだ」と思われるのが関の山である。

ということでよっぽどの時以外は暖かい目で経過観察をするのだが「あ〜やっぱり、言わんこっちゃない」という結果になることが少なくない。

これは『見てくれと中身が一致していない、私の不徳の致すところ』なのだろうか…。
posted by しゃけ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の旅

さーて、

日本の棚田百選のすべてを、
日本に現存するすべての五重塔を、
日本全国の一之宮を、
日本全国の国分寺跡を、
滝百選のうち99箇所を、
日本に現存する三重塔105基のうち約100基を

一緒に訪ねてくれた愛車とのおそらく最後となる旅に出発。

この車で少なくとも300泊はしたよなぁ〜。

オレには共に旅をしてくれる仲間や友はいなくとも、いつも一緒に旅をしてくれる車があったのだ。
posted by しゃけ at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

夢のまた夢

いつもの自由度の高い車中泊とは違い、今回は飛行機&ホテル泊の旅なので、いつになく詳細に予定を立てた。

が、初日が一日中、雨となり予定が大崩になってしまった。

それでも昨日はほぼ予定通り行動したが、今日は事前に計画していたことは何一つせずに全然違うことをした。

そもそも今回の旅で鹿児島市以南に行くつもりはこれっぽっちもなかったのに、気が付けば3日連続で鹿児島市内から南下して3日間ともほぼ先っぽまで行ってしまった…。

改めて私は予定を決めてもその予定通りに行動することができない『とても残念』な『本当に困ったちゃん』だと染々と痛感した今日この頃。

こんなんだから、団体行動なんて夢のまた夢ですな。
posted by しゃけ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

日本

日本はどこに行っても日本という安心感がある。
posted by しゃけ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

対馬

『〜何年か前に対馬に行った時に以下の方々のお墓巡りをしました〜』

○安徳天皇陵(佐須陵墓参考地)
○宗重尚の墓(宗家初代当主)
○宗助(資)国の首塚、胴塚、手足塚(宗家第二代当主)
○宗経茂の墓(宗家第五代当主)
○宗家墓地(円通寺、宗貞茂、貞盛、茂職の墓他)
○宗晴康の墓(宗家第十五代当主)
○宗義調の墓(宗家第十六代当主)
○万松院(対馬藩主宗家墓所)
○雨森芳洲の墓
○豊玉姫の墳墓
○涙自采女の塚
○美女塚


『が、時間的制約、事前にできた情報収集の限界などが原因で、不覚にも以下の方々のお墓を訪ねることができませんでした…。』

○宗義純の墓←チャレンジするも見付けられず・・・
○宗材盛の墓←チャレンジするも見付けられず・・・
○宗将盛の墓←なぜか訪ねるのをすっかり忘れてしまった・・・
○小弐嘉頼の墓(大平寺)←別件で太平寺に立ち寄るも当時はその存在を知らず・・・
○宗下野次郎の墓
○宗甲斐六郎の墓
○越前五郎盛賢の墓
○宗義盛の墓
○小弐塚
○宗盛俊一族の墓
○宗盛国の墓


全国の歴史的人物のお墓巡りをした中で『これだけ不様にたくさんの取りこぼし』をしたのは後にも先にも対馬だけ…。お墓マニアのプライドに掛けて対馬にはもう一度行かねば…。
posted by しゃけ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

理解できないもの

自分が理解できないものは否定するのではなく、関わらないようにする。
posted by しゃけ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

追い掛けられるのは

追い掛けるのはいいけど、追い掛けられるのはキラい。
posted by しゃけ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

やりきる!

取り掛かることも大事だが、やりきることも大事。やり終えないといつまでも終わらないからな…。
posted by しゃけ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

本音や本心

本音や本心を見透かされると恥ずかしいものがある。
posted by しゃけ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

何も考えず

何も考えずに生きていけたらそれが一番いいんだけれども…。
posted by しゃけ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変わりゆくもの

最近、ウチの近所で取り壊された家が二件ある。普段は気にしてなくても「ふと」振り返ってみると街並みは少しずつ変わっていっている。小さい頃によくしてくれた近所のおじさん、おばさんも亡くなった人が多い。時は静かにそして確実に流れてゆく…。自分もそろそろ…。
posted by しゃけ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

受け入れることができない

頭ではわかってはいるものの、モノが劣化する壊れるという事実をなかなか受け入れることができない。
posted by しゃけ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱い気持ちと温かい気持ち

熱い気持ちと温かい気持ちは違う。熱い気持ちは個人の内面的なもの、温かい気持ちは他の人に向けられるもの。
posted by しゃけ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早すぎる

70代でお亡くなりになっても『早すぎる、若すぎる』と言われる昨今。一体何歳まで生きれば大往生になるんじゃ!
posted by しゃけ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

面倒くさくなった

LINEのやり取りに慣れてしまったら「キャリアメールやらWebメールやらFacebookやらTwitter」やらのメッセージのやり取りが『とてもとても』面倒くさくなったよね。
posted by しゃけ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

生まれ変わったら…。

もし生まれ変わったら…っていうけど、もし希望が通るならこの世界には生まれ変わりたくない。

何で生まれ変わりたいと思うようなこの世界にわざわざまた戻ってこなきゃいけないんだよ。

やれやれ。
posted by しゃけ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常と現実

日常と現実は微妙に違う。
posted by しゃけ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年を振り返って

今年を振り返って印象に残るものなどをつらつらと…。印象に残っている順に並べてみた。

@『湖編』→20年前くらいからいつかは訪ねたいとずっと思っていた「三ノ目潟」の湖畔に降り立つことができた♪

A『滝編』→私が滝マニアとしていつかは訪ねたいと最終目標としていた「百四丈滝」を訪ねることができた♪

B『お墓編』→清和天皇→貞純王→経基王→源満仲→源頼光のお墓を訪ねることができた。(経基王&源満仲&源頼光のお墓は御神廟とされていて原則非公開なところを特別にお参りすることができた♪)ついでに源頼信、源頼義、源義家、源義光のお墓も久しぶりに再訪問しといた♪

C『棚田編』→全国の千枚田という名を持つ棚田の中で唯一未訪問だった佐渡島の「小倉千枚田」を訪ねることができた♪

D『五重塔編』→佐渡島の妙宣寺の五重塔を再訪問することができ、日本に現存する江戸時代以前に建てられた五重塔の二週目が終わった♪
posted by しゃけ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

誤解を恐れずに…。

誤解を恐れずに言えば…という時は必ず誤解されるからやめといた方がいい。
posted by しゃけ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

本家も分家

本家もさかのぼっていけば、どこかの分家。
posted by しゃけ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする