2007年04月02日

まただ・・・

今日の帰りに横浜で京急に乗り換えようとしたところ、

ホームの列車到着案内板の到着時間が全部0:00と

表示されていた。うわっ、今日もまた遅れてる・・・。

確か2、3日前も遅れていたような・・・。


従来のマーケティングはもう効果がなくなってきている。「モノ」を提供しているのではなく「体験」という視点に立って考えてみる..

【関連する記事】
posted by しゃけ at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ほげこと申します。
TBありがとうございます(ずいぶん過去記事ですが、よく見つけてくださいました)
あれ以来、あの路線というかあの鉄道では、電車が遅れるのは日常茶飯事です。延着証明を出す明白なる理由ができたかように毎日改札口付近に延着証明書はあるし「ください」といえばすぐ出してくれます。
1ヶ月間に15枚、集めました。新記録です(笑
当方、派遣なので、何の効力もない延着証明もらったところでイタいだけなんですけどね。

今安定剤に頼っている女でございました。
Posted by ほげこ at 2007年04月03日 14:40
そんなに遅れるのですか.それでも東京モノレールにとっては大脅威らしく,追い越し設備を作ったようですね.
Posted by Shuji Kamano at 2007年04月03日 15:53
TBありがとうございました。
関西でもJRの遅れは多いですね。

Posted by kano0012 at 2007年04月07日 20:54
TBありがとうございます。
京急の通称”行っとけダイヤ”ですね。
京急の場合とりあえず走れるところまで走らせて、後でダイヤの辻褄を合わせるのです。
ですので、種別や行き先が変更になったりもします。
他社の場合行き先とか車両をダイヤの順番通りに進めようとするので大幅に遅れます。
こういう運行が出来るのも”あえて”運行管理をコンピュータに頼らず手動で行っている事のなせる業ですね。
ただし、この間の品川駅での脱線で大幅に遅れたようにたまに失敗します。
Posted by soaler at 2007年05月04日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック