2017年02月09日

後悔先立たず

私の本質は『歴史オタクの墓マニア』です。

そのため昔は旅に出ても「お墓巡り」ばかりしていて、他のことは「ついでのおまけ」でやっているだけでした。

お墓以外のどこかに立ち寄った時も一応写真は撮ってましたが、私の旅はお墓を訪ねて写真を撮るのが主目的だったので、カメラにこだわるという発想はまったくなく、単3電池の使える一番安いデジカメをずっと使っていました。

しかしながら、日本全国を見渡しても私が興味の対象としている鎌倉時代〜室町時代にかけての歴史的人物のお墓はそんなに数多く残っているわけではなく、そうこうしているうちにお墓巡り以外のことをやることの方が多くなっていきました。

気が付くと日本全国の即身仏を訪ね、仏塔を訪ね、一之宮を訪ね、滝を訪ね、棚田を訪ね、国分寺跡を訪ねたりしていましたが、いつも心の中では『自分は歴史オタクの墓マニアだ』という気持ちが強く、カメラにはまったくこだわらないままでした。

その内に思いもがけず温泉マニアとして、続いて滝マニア、棚田マニアとしても世に出ることになり、ようやくその時に至って『こんなことなら、もっといいカメラで写真を撮っておけばよかったな…』と思ったところで典型的な『後悔先立たず』でした。
【関連する記事】
posted by しゃけ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446830350

この記事へのトラックバック